2012年05月27日

怒涛の1週間を無事乗り切れた教訓

先週日曜からの怒涛の1週間を無事乗り切れました
重要な会議が目白押しで、僕が主催するものもあり、
その上に膨大な実務が舞い込んできて…
しかも日曜出勤で休みもない…

最大の教訓は、水曜に風邪を引き休めたこと!
アホか!と言われそうですが
職場の人に実務の大半を手伝ってもらったり
担当の仕事を変わってもらったりしました

おかげ?さまで一ヶ月ぶりに下痢でない便がでました。
この一ヶ月で体重も1.5キロ減りました。
風邪で咳をすると、あゆむんが「大丈夫」と
マジ顔で心配しています。
とにかく、異様に体力が落ちていることは事実
めちゃめちゃ疲れやすいし
この夏は、原発ゼロ、無理ゼロで乗り切りたいですSH3J0257.jpg
posted by ひめじろう7131 at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月05日

ラグビー精神に学ぶ

そんなこんなでこの1週間近くは家出すごすことがほとんどです
今日もあゆむんはママちゃんと散歩
あさひ君と留守番中です

本を読もうと思ってもなかなか集中力がない
自然とテレビになってしまう。
この機会にと、ためていた録画放送を見てます。
今年の正月のBSの「ラグビー 伝説の一戦 釜石vs同志社大学」はよかった

日本選手権の試合を録画を見ながら松尾雄二と平尾誠二がトークする
見ごたえもあるし、面白かった

二人が共通して語っていたのは、フェアプレーとノーサイドの精神
勝ち負けでなく、正々堂々とたたかうことが一番大事ということ
だからこそ、試合が終われば敵味方もなくなるんだと

松尾さんが話していた「ひとりでは何もできないことを知った」と言う言葉も秀逸
ラグビーは前に進むためには後ろの見方にボールを預けないといけない
自分がつかまったら、次にたのむぞと託し、また次に託す
そんな気持ちで、松尾さんは、相手にとりやすいパスを心がけたそうです
僕の大好きな「One For All、All For One」の心です。

さおして最後は、神戸と釜石をつなぐもの
そう、震災です。
神戸製鋼は釜石と並ぶ7連覇を達成した1995年
その2日後、神戸を大震災が襲いました
グランドに戻ったのは8ヵ月後でした
平尾さんは、
「あのときのショックはぬぐいきれないものがある」
「神戸を元気にするという使命感に燃えてグラウンドにたった」
「苦しい中でたたかうことが、被災した人を勇気づけていく」と。


勝敗は一瞬ですが、たたかいの記憶はいつまでも続く
正々堂々と、真剣に、仲間を信じてたたかう
仲間は、グラウンドに立つ15人だけでなく、
家族であり、友であり、地域の人々であり…
そうしたたたかいこそ、みんなの心に永遠に残る

人間の生き方と同じですね
「いま」の結果に一喜一憂せず、未来を見すえて生きる
あぁ、肝に銘じないといけません。

ふらふらあさひが泣きやまない!おっぱいカモ−ン どうしよう
120505_1055~01.jpg
posted by ひめじろう7131 at 11:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月04日

下痢と貧血のため、救急車で運ばれました

がく〜(落胆した顔)29日夜、夕食後に腹痛から下痢、貧血にみまわれました
2月末の新幹線のときと同じ症状で、座っていることもできない状態
トイレの前でうずくまっていること1時間弱
結局、夜9時に救急車でK病院まで運んでもらうハメに
最高血圧が70代まで下がっていましたが、血液検査の異常はなく、点滴をうけ
11時半ごろ「10分間立てればかえってもよい」といわれたのですが…
2〜3分しか立っていられない。深夜2時、早朝5時も同じ
6時には、「これで立てなかったら安静のため入院」といわれても立てず
入院はさけたかったので、再度お願いして、6時半になんとか立て、朝8時ごろにタクシーで帰宅

病院医師によると、検査結果などで機能不全などはないので心配はないとのこと。
ただし、「ゴールデンウィークは静養してください」と、強く言われました
「下痢をすると急激に血圧が下がり貧血になるので注意が必要」とのアドバイスも
朝まで付き合っていただいた妻のお母さん、K病院の救命病棟の皆さんに感謝
「お父さん大丈夫」と、頭をナデナデしてくれたあゆむ、妻と妻のお父さんにも

ふらふら術後約4年。下痢や貧血になることは多々あります。
でも、数時間も立てないほどのものは、過去にも2〜3回しかありませんでした。
それがこの2ヶ月で2回。
長期出張など体力は以前に比べて大幅に回復しているのに…

原因を考えないといけません。
1第1は、疲れやストレスがたまっていること。
2月は超ハードスケジュールの末、遅い昼食後にダウン
今回は、2月ほどではないけど、前2週は丸1日の休みがとれず
夜の仕事も3日間、4日間と続いていました
さらに、前日、当日は暑い中4時間近く外で歩き回っていました
2第2は、体調管理
 3、4月と、下痢が何日か続いたり、昼食後、おなかが痛くなることがしばしば
 3月も下痢で2日ほど休んだし、倒れる前3日間も下痢でした。
 下痢も腹痛も、しばらくするとなおるので、「普通」の生活をしていたのですが
3第3は、寝酒
 ストレスか? 寝つきが悪く、ハイボールや焼酎を飲んでいました
 飲むと、胸がむかつき、「寝酒を止めよう」と言っていたのですが、夜になると飲んでしまう

では、どうするのか
1夏までは、必ず週一回は丸1日休む
2下痢や腹痛が続くときは必ず休む
3夜の仕事は、週に2回〜3回にセーブする
4寝酒は止める
5無理のない範囲で散歩など体力づくりをすすめる
 少なくとも、この5つは守らないといけませんね。

車(セダン)救急車なんて小学校5年のときに、事故で運ばれて以来でした。
正直、「ええおっさんが体調管理もできない」なんて恥ずかしい
原発のことなど、仕事をしたい思いも山々です
でも、これ以上、家族やまわりのみんなに心配をかけてはいけないですよね

fax toブログにこんなことを書くのはためらいもありましたが
このブログは胃がんからの回復を目指す人の
何よりも、自分自身の身体を守るためにはじめたものです。
だから、ここに書きとめておかないといけないと思いました。
ぜひ、みなさんからのアドバイスもお待ちしています。

まだ下痢は続いていますが、体調はだいぶよくなりました。
今日は、妻とあゆむんはプリキュアの「キャンディ」のぬいぐるみを買いにお出かけ
120504_105852.jpg
僕はあさひくんとお留守番です。
120504_1112~01.jpg
posted by ひめじろう7131 at 11:47| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。