2018年03月31日

遊びと笑顔で元気に!〜8年間の保育園生活に感謝

すごく久しぶりのブログです。
昨日、8年間の保育園生活を終えました。2010年4月にあゆむが入園、2013年にあさひが入園。あゆむは初日から1カ月近くは泣いてばかり。あさひは2歳の時に火傷とぜんそくで入院。仕事が忙しいときに「行きたくない」とぐずられたり、雪や雨が降ったり、泣きたくなることや子どもにきつく当たってしまったこともありました。
そんな保育園生活で一番心に残っているのは、子どもたち、保育士さんの笑顔です。保育士さんや友だちの顔をみたとき、お迎えでお父さんやママの顔を見たとき、発表会がおわったあと。先生たちも、子どもたちも、本当に笑顔が素敵でした。この笑顔に何度も何度も、がんばろう!って、気持ちをもらいました。
みなさん、保育園で子どもたちにとって一番大切な活動は何だと思いますか? 僕は「遊ぶ」ことだと思います。クラスでは「よく遊ぶ」「楽しく遊ぶ」など、遊びを通じて子どもたちが成長することを目標にしていました。子どもたちは、「遊び」のなかで、友だちとの関係やゲームやスポーツ、生活のルール、言葉や数字を覚えていく、遊んだ分だけ成長できる、それが保育園なんだと思います。

今日、園長先生から、あさひは、年長になって、友だちの話をよく聞いて、おかしなことには「おかしいんじゃない?」って落ち着いて、ちゃんと言える子どもになったねって、言われました。お父さん、お母さんの正義感を受け継いでいるのかな?って、言ってもらえました。うれしかったです。保育園って、ただ単に子どもを預けるだけの場所じゃなんです。子どもたちが、一日の半分を友だちや先生と楽しく暮らせる、かけがえのない時間なんです。そう気が付いてからは、「子どもがかわいそうだ」と思ったことは一度もなくなりました。

「笑顔」と「遊び」って、大人になればなるほど、忘れてしまったり、できなくなってしまうことだと思います。でも、そんな、大人になって忘れていたことを思い出させてくれた保育園に本当に感謝です。それに、一緒に子育てをしてきた、パパさん、ママさんにも感謝です。保育園で大きく成長しできたのは、子どもたちだけでなく、私たち大人だったのかもしれません。

保育園を卒業しても、「笑顔」と「遊び」を忘れずに、豊かな人生をあゆみたいです。

こんなしんみりしてますが、明日はあゆむのママ・パパと花見、再来週にはあさひのパパ会でーす!
D0C42656-9FDA-48F9-BFF9-7F79215FD433.jpeg0FCE25D9-F54F-405E-9B4A-4695E61AD839.jpegDA2753EB-2A23-4ECB-A9E8-0533D01ABC5C.jpegBD54D494-60D8-4031-A5B1-5D6761327844.jpeg03C047E8-9824-4E66-BB4B-98C965B25F53.jpegC6647C5B-424C-40AA-99A2-76FE2FDB98B3.jpeg76BBAA68-9FDA-446B-8B42-C1918F52CF72.jpeg457BEBB0-9315-4981-BE85-EB07788B28D0.jpegA68D2179-46BD-4D06-945F-A86BEEF396E4.jpeg4EEF53CD-DADD-4201-9229-B040ADB4E1F6.jpegFE1E519A-221B-4FBF-A59A-CFE4AE5949EA.jpeg127DEBEE-7606-42A4-87A6-2950D2B9E9D1.jpeg23AFF83A-5A99-4591-916C-E5AA7FFEED42.jpeg2431FCDD-74AD-4BB2-8A8E-E247E4764C04.jpegC0EC1B03-A85E-4BA1-A7FF-B92DDA5758EB.jpegB08A811A-7A19-42A8-A1C9-0BBCD9F8D195.jpeg
posted by ひめじろう7131 at 10:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。