2012年05月04日

下痢と貧血のため、救急車で運ばれました

がく〜(落胆した顔)29日夜、夕食後に腹痛から下痢、貧血にみまわれました
2月末の新幹線のときと同じ症状で、座っていることもできない状態
トイレの前でうずくまっていること1時間弱
結局、夜9時に救急車でK病院まで運んでもらうハメに
最高血圧が70代まで下がっていましたが、血液検査の異常はなく、点滴をうけ
11時半ごろ「10分間立てればかえってもよい」といわれたのですが…
2〜3分しか立っていられない。深夜2時、早朝5時も同じ
6時には、「これで立てなかったら安静のため入院」といわれても立てず
入院はさけたかったので、再度お願いして、6時半になんとか立て、朝8時ごろにタクシーで帰宅

病院医師によると、検査結果などで機能不全などはないので心配はないとのこと。
ただし、「ゴールデンウィークは静養してください」と、強く言われました
「下痢をすると急激に血圧が下がり貧血になるので注意が必要」とのアドバイスも
朝まで付き合っていただいた妻のお母さん、K病院の救命病棟の皆さんに感謝
「お父さん大丈夫」と、頭をナデナデしてくれたあゆむ、妻と妻のお父さんにも

ふらふら術後約4年。下痢や貧血になることは多々あります。
でも、数時間も立てないほどのものは、過去にも2〜3回しかありませんでした。
それがこの2ヶ月で2回。
長期出張など体力は以前に比べて大幅に回復しているのに…

原因を考えないといけません。
1第1は、疲れやストレスがたまっていること。
2月は超ハードスケジュールの末、遅い昼食後にダウン
今回は、2月ほどではないけど、前2週は丸1日の休みがとれず
夜の仕事も3日間、4日間と続いていました
さらに、前日、当日は暑い中4時間近く外で歩き回っていました
2第2は、体調管理
 3、4月と、下痢が何日か続いたり、昼食後、おなかが痛くなることがしばしば
 3月も下痢で2日ほど休んだし、倒れる前3日間も下痢でした。
 下痢も腹痛も、しばらくするとなおるので、「普通」の生活をしていたのですが
3第3は、寝酒
 ストレスか? 寝つきが悪く、ハイボールや焼酎を飲んでいました
 飲むと、胸がむかつき、「寝酒を止めよう」と言っていたのですが、夜になると飲んでしまう

では、どうするのか
1夏までは、必ず週一回は丸1日休む
2下痢や腹痛が続くときは必ず休む
3夜の仕事は、週に2回〜3回にセーブする
4寝酒は止める
5無理のない範囲で散歩など体力づくりをすすめる
 少なくとも、この5つは守らないといけませんね。

車(セダン)救急車なんて小学校5年のときに、事故で運ばれて以来でした。
正直、「ええおっさんが体調管理もできない」なんて恥ずかしい
原発のことなど、仕事をしたい思いも山々です
でも、これ以上、家族やまわりのみんなに心配をかけてはいけないですよね

fax toブログにこんなことを書くのはためらいもありましたが
このブログは胃がんからの回復を目指す人の
何よりも、自分自身の身体を守るためにはじめたものです。
だから、ここに書きとめておかないといけないと思いました。
ぜひ、みなさんからのアドバイスもお待ちしています。

まだ下痢は続いていますが、体調はだいぶよくなりました。
今日は、妻とあゆむんはプリキュアの「キャンディ」のぬいぐるみを買いにお出かけ
120504_105852.jpg
僕はあさひくんとお留守番です。
120504_1112~01.jpg
posted by ひめじろう7131 at 11:47| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
何ごともムリしないでくださいね〜。
Posted by かどやん at 2012年05月07日 10:11
じろうさんを支えたい、力になりたいという人はたくさんいますよ。身体に気をつけて!
Posted by 親ケロ at 2012年05月16日 08:59
下痢 貧血 で検索してここにきました。
今日の夕方に家に帰る途中で貧血を起こしてしまい自転車ごとぶっ倒れてしまいました。
とおりかかった三人のかたに助けてもらいました。
本当ありがたかったです。
Posted by at 2013年11月25日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: