2012年10月06日

約1ヶ月ぶり

ツィッターをやるとブログが滞る。
原点に戻り、自分の「日記」として書きます。
この一ヶ月、いろんなことを考え、感じてきた。
一番は、自分の無力さだ。
でも、自分が無力だと感じるのは、実は
自分には力があると思っていたということであり、
既に傲慢さがあったんだろうなぁ。
ま、無知の知と同じです。
自分なんてちっぽけな人間だと思えば
無力だ!なんて落ち込まないはず
でも、それもなんか虚しい。

なんか、抽象的で面白くないブログやなぁ。
posted by ひめじろう7131 at 01:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
地に足がついていなかったということだと思う。
本当に知る努力をしないできたから無知なのであって、本当に知りたいと強く求めて得た知識を持った人間は微力でも力がある。
Posted by 加藤真人 at 2012年10月20日 11:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。