2012年10月15日

体と家族と反原発

うーん。6月からの慢性疲労か、いや4月からだな。体調はよくない。
慢性疲労が積もるとダンピング症状が出る
でも、この疲れは、子どものため、未来のためなんや
放射能、核と人類が居ぞんできない以上、やるしかない

でも、そんな悲壮感ではあかん
自分にできる精一杯のことをしよう

たぶん、もはやこのブログは誰も見てないだろうけど
僕の覚書として
posted by ひめじろう7131 at 01:09| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見てますよ。ブログ。体調は本当に気をつけてください。
15日に、職場に顔を出しましたが、お休みとのことでした。残念(14日に行けばよかったですかね)。
またお会いできることを楽しみにしています。
Posted by horiuchi at 2012年10月18日 12:07
定期的にみています。
とにかく身体を大切にしてください。
自分ひとりの身体ではないはずです。
子どもたちの未来のために、頑張って、
それで子どもたちの未来をみれなくなったら、
本末転倒ではないです。
ご家族のためにも、ご自愛ください。
Posted by at 2012年10月18日 13:16
 死んではなんにもなりません。無理をしてはいけません。それはまわりに嫌な気持ちを持たせます。
 自分を追い込んでもいけません。まわりがそういうようになるからです。

 体を治してやすらかにいてこそ、次がある。

 お父さまの死を無駄にしてはいけません。

 肥田先生は、放射能と命がけで戦ってはじめて勝てるといっています。健康に命をかけて、健康を守る意志をもってはじめて勝てる。

 体がだるいのなら、休むことが本当の闘いです。

 
Posted by 加藤真人 at 2012年10月20日 11:48
たまに見てるで。
大阪に帰ってくる時(で時間ある時)は、連絡ちょうだい。
あんまり無理すんなよ。
Posted by 櫻井義人 at 2012年10月21日 01:56
おつかれさまです。
Posted by ito at 2012年10月22日 13:45
みてますよ♪
やっぱり、無理せず、家族のために体大事にしてください☆
Posted by みお at 2012年10月23日 20:37
デブ労連青年部の安倍さんから聞いて何度か見ていました。元全労連青年部長の嵯峨です。いろいろあって、10月からプ−太郎しています。無理しないで、お互いがんばりましょう。富山でも細々と「いらんちゃ原発やってます」
 付き合った人が脳腫瘍で結婚して、闘病生活して、天国に行ってます。
 つたないブログです。http://blog.goo.ne.jp/t3042sst
Posted by 嵯峨 猛 at 2012年10月25日 02:35
みましたよ〜!身体にきをつけながら、頑張りましょう☆
Posted by かどやん at 2012年10月26日 10:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。