2015年06月15日

7年目の検査、異常なしでした。

年に一度のK大学病院の検査でした。ブログの更新も一年ぶりです。今日は、胃カメラ検査の後そのまま診察ができました。胃も血液検査も以上なしでした。術後7年。半年後に生まれたあゆむはもう小学生です。なぜか?昨日はお父さんに手紙をくれました。「絵が上手になったね。これからもよろしく」って、ほめられました。めずらしく。長いような、短いような、いまは再発の不安というのは、正直、感じなくなりました。この前は、あさひが手術あとをさわって「ケガしてるねぇ」って。でも、診察では、最近、食後の胃もたれが多いことを話して薬をもらいました。たぶん過労とストレスですね。
 こんな普通の生活を守ることがどんなに大変なのか、自分の健康と家族と、そして社会と、すべてに目を配り、全力で頑張るのはとても難しい。でも、平和憲法を壊し、原発を再稼動する、大人として子どもたちに希望ある未来を残す責任がある。だから、無理しずぎずに無理しないといけない瞬間なんだと思います。

 最後に、7年目も無事に健康で暮らせていることに、お世話になった皆さんに感謝いたします。

写真.JPG
写真1.JPG
posted by ひめじろう7131 at 13:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: