2012年10月06日

約1ヶ月ぶり

ツィッターをやるとブログが滞る。
原点に戻り、自分の「日記」として書きます。
この一ヶ月、いろんなことを考え、感じてきた。
一番は、自分の無力さだ。
でも、自分が無力だと感じるのは、実は
自分には力があると思っていたということであり、
既に傲慢さがあったんだろうなぁ。
ま、無知の知と同じです。
自分なんてちっぽけな人間だと思えば
無力だ!なんて落ち込まないはず
でも、それもなんか虚しい。

なんか、抽象的で面白くないブログやなぁ。
posted by ひめじろう7131 at 01:33| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

お盆に父を思う

なんか、忙しくて更新できてませんでした。
お盆に入り、今日、あゆむんが突然
お父さんのおじいちゃんは死んだんだよねって言いました。
うちの父は、4年半前、肺がんで亡くなりました
その3ヶ月後、僕の胃がんが見つかりました
「がんの検査だけはしっかりやれよ」の「遺言」が
僕の胃がんの早期発見につながりました

いま、父が生きていたら
原発事故の体験に立って
「原発だけは、あかん、未来の子どものために」
っていうやろな
そんなことを考えました。

少し前までは、僕はガンとか、健康なんて考えたことなかった
原発も、疑問は持っていたが、行動していなかった
人間は過ちから学ぶもの
いや、学ばないといけないから
僕は、いま、原発はいらない!ってがんばっている

父は、たしか亡くなる半年前
僕も主催のひとりとして加わった青年大集会で
ワーキングプアの若者が声を上げている姿を見て
希望があるって言ってくれた

いま官邸前をみたら同じことを言うだろうな
この国の未来はここにある、と。
posted by ひめじろう7131 at 23:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

眠れない夜

なんでだろう。眠れない。
ブログを最近更新してないし
あまり読まれないかと思うけど
そもそもこのブログはたくさんの人に読まれたいからはじめたのではなく。
自分のことをつづりながら、少しでも人の役に立てばと思い始めたもの。
だから、いまの思いを書きます

前回も書いたが、いま話題の大飯原発再稼動反対の首相官邸前行動
団体より個人とか
垣根の低い行動とか
ネットでひろがったとか
どれも間違っては以内と思うけど
僕が思うのは
団体だっていい
個人だっていい
大事なのは誰でも安心して参加できること
それを大事にしたからこそ広がったんやと思う
それからネットでも口コミでもメディアを通じてでも
人から人へつながっていく
つながり=連帯こそ力だっていうこと

僕の運動感、人生観を
180度とはいわないが
120度くらいかえてくれたこの行動仁感謝です

4年前の胃がんを乗り越えて
生きていてよかった
だって、この国は絶対によくなる
なぜなら、未来を真剣に考える人々がこんなにもたくさんいるから
そして、つながっているから


posted by ひめじろう7131 at 02:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする